« ツキが・・・ | トップページ | 健康診断結果 »

2013年2月11日 (月)

大雪もこれさえあれば・・・

以前、絶対作ると言ってたものは、即作ってあったのですが、なかなか実演・披露する機会がなくて・・・

昨夜からの大雪で、使う機会ができ、現物の写真だけは載せます。

動画でお見せできれば、理解して頂けるのですが・・・

そのうち、ユーチューブにこっそりアップするかも知れません。

自分としては、今シーズン中に絶対アップするつもりです。

一部、企業秘密(自分の中の)もあり、肝心なところは、そのうちに!

これでも、全長6mほどになりますが、自分の家の一階部分の屋根の雪を簡単に落とせます。0212

« ツキが・・・ | トップページ | 健康診断結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hanapapaさん   今晩は

す・・凄い 特許だっ!

凄いですね! 見た所、お茶の葉っぱ刈り取り機手動版・・って、所ででしょうか?

公知になる前に、特許申請はお済ですよね!

私は、パイプを屋根トップに置き、パイプに無数の穴を開け、ホースでお湯を流して雪を溶かすのかと思っていました。しかし、お湯を止めると直ぐ凍る! ヒーター付きとか。

特許なんてものではありませんよ。
あれは、市販品のツララ落としにブルーシートを組み合わせただけの物なんですよ。
ただ、それらの物を上手く利用しただけなんです。
5980+198+工賃で8000円位の物なんです。

実は、ユーチューブでアメリカか何処かの国には、もっとちゃんとした物があって、衝撃を受けて、まねしてなんとか出来ないものかやってみたものです。

日本国内でも、何処かの業者が作っており、17800円位で売っていますが、私的には、自分で作ったこちらのほうが優れていると自負しています。ははは。

もうちょっと何か手を加えると実用新案あたりは・・・ははは。

そのうち動画が撮れればまたお知らせします。

hanapapaさん    今晩は

ブルーシートをチューブ状にし、少し長めで、任意の場所に雪が滑り落ちる。若しくは、チューブ先端を誰かが揺すり雪の滑落を促す等

ツララ落としの棒が直ぐ曲がってしまいそうですので、折曲がり部には三角のガセットを付加し、棒の曲がりを補強すると良いと思います。
また、雪取り入れ口は、チューブの太さ分の4方に骨を持つ口とし、チューブはマジックテープ若しくは、ホック等で簡単に取り外しが出来る構造が良いと思います。

実用新案制度は今は無くなり、すべて特許申請に一本化されていると思います。

パイプお湯流し・・はNGでしょうか?

アイデアを練るのは楽しいですね!

パイプお湯流し・・・良いアイデアです!


でも、雪って、お湯でもそんなに簡単にパッーと消えてくれないんです。


ろいろとアイデア練ったり、考えたり・・・良いですよね!


ここはひとつ、ひとひねりして、特許を・・・って、いきたいですねー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591427/56747599

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪もこれさえあれば・・・:

« ツキが・・・ | トップページ | 健康診断結果 »

フォト
無料ブログはココログ